画像1を表示 画像1を表示 画像2を表示 画像3を表示 画像4を表示 画像5を表示 画像6を表示 画像7を表示 画像8を表示 画像9を表示 画像10を表示

No.302-68 雛人形 親王飾り 京十番サイズ 飛鳥雛 金彩刺繍衣装

※当店の楽天サイトへリンクします。今すぐクリック飛鳥雛とは…

従来の雛人形にはない豪華さと、流麗な美しさがギュッと詰め込まれた匠の技が感じられる当店イチオシの雛人形です。

金額:
184,470 円(税込)
サイズ:
間口75×奥行44×高さ40(cm)

注文する
メールで問い合わせる

01

殿のお顔
凛とした上品な表情のお顔が、豪華な衣装に良く似合います。名匠と称される熟練作家の技術の高さが高貴な香りを漂わせます。

02

姫のお顔
やさしく穏やかな表情の中に凛とした美しさが見られる、気品あふれる顔立ちのお姫様。静かな笑みは気高く、麗しく、優しい眼差しで見る人の心に語りかけてくるようです。

03

殿の衣装
聖徳太子が定めた「冠位十二階」の制度において、「紫」が最上位の位階を示す色であったことから、高貴な色と定められていました。
衣類を紫色に染めるには、貴重な紫草の根が大量に必要であったためです。
ローマ帝国などでも、大変希少な巻貝の分泌液で染めていたため、高貴な身分の人だけが身につけることができました。

04

殿の衣装
縁起の良い【松竹梅】を刺繍した着物です。
松は古くから神聖な樹とされています。常緑樹で一年中、緑を保ち、 樹齢も何十年、何百年と長いことから「長寿」の象徴とされました。
竹は、まっすぐに伸びる様子と、地面にしっかりと根をはり新芽を出していく様 子から「子孫繁栄」の象徴とされました。

05

姫の衣装
梅は、寒い冬に、気高い香りとともに花を咲かせる生命力の強さから「気高さ」 や「長寿」の象徴とされました。
松は、平安時代頃から縁起物の象徴に、竹は室町時代頃から、梅は江戸時代頃から縁起物の象徴になったと言われています。

06

姫の衣装
雛人形では、裳を後から着付けることで唐衣の背の裏地付け等を省いていますが飛鳥雛は、本来の形式で唐衣全体を総裏作りし、裳の上から着付けることで、従来の雛にはない豪華さを演出しています。

07

屏風
女の子の健やかな成長を見守る雛人形。一番喜ぶ年齢が幼稚園から小学生にかけてという声が多数あります。
そんなお年頃の女の子に喜んでもらえるよう、可愛らしいセットになるようにピンクの屏風を採用しました。
上品さと優雅さ、さらに可愛さも詰め込んだ逸品に仕上がりました。

08

花飾り
日本人にとって、桜はおなじみのお花ですが、橘は古来から不老長寿の木とされてきて、ありがたい木とされ、平安神宮や八坂神社にも植えられているそうです。 橘と桜の共通点は、「魔除け」の花ということ。 京都御所紫宸殿に植えられていた理由も、霊力があり、魔除けになるとされていたからと言われています。

09

お道具
伝統ある雛人形に、少し現代風のデザイン性の高いお飾りで、豪華さもお洒落さもアップ。

10

サイズ

ご購入特典ご購入いただいたお客さまにもれなくプレゼント

ご購入いただいたお客さまにもれなくプレゼント

お手入れセット
お手入れセット

羽ばたき、拭布、手袋入り

保証書
保証書

20年間の保証書です。

オルゴール「ピンク」
オルゴール「ピンク」

写真とお名前が入れられます。

オリジナルネーム木札
オリジナルネーム木札

高級感あふれる木製立札は、焼印仕上げによる立体仕上げです。

赤毛せん「無地」
赤毛せん「無地」